アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

霊につかれた時の祓い方~自分で浄化する方法

霊につかれてるのかも?と感じても、たいていは気のせいだと言われます。

でも、それほど頑張って勉強や仕事に取り組んだわけでもないのに、肩や首がこっていたり。

体が重くて集中力が続かないとか。

でも、人に相談するとたいてい笑われるか、困った顔をされてしまいます。

 

運が悪ければ、「お祓いをしてあげる」と言われ大金をだまし取られて終わります。

宗教に入れられてしまう恐れもあるし、あまり人には話さない方がいいかもしれません。

 

 

自分で霊を祓う

自分で霊を祓って浄化させる方法をご紹介します。

 

自分のご先祖様の場合

自分の先祖霊が頼って来ている場合は、お盆やお彼岸でなくても御供養をしてください。

お線香とお煎茶の香りとお経が、亡くなった方を天界に導いてくれると言われています。

お線香は7本、お経は般若心経3回、光明真言48回。

これを毎日(できれば早朝)行ってください。

f:id:shinreikobe:20211112143606j:plain

お経品はお仏壇やさんか、アマゾンでも買えます。
左は高野山のお線香。白檀の香りがおすすめです。

 

浮遊霊の場合

これは、このままいつかれてしまうと困るので、早く終わらせなければいけません。

窓を少し開けてお線香を1本あげながら、心の中で「出ていけ!!」と強く念じてください。

その時、コップに粗塩を大匙三杯(山盛り)入れて、熱湯を注いでください。

f:id:shinreikobe:20211112121837j:plain

お線香と塩湯の湯気で、邪を窓の外に出すのです。
可哀そうとか、気弱になってはいけません。

お線香が燃え尽きたら、窓を閉めて忘れてください。

いつまでも気にすると、また波長が合って戻ってきてしまいます。

 


神社で祓う

大きな神社(ちゃんと社務所があって神職の方が常駐している神社)にお参りします。

夏は年末など時期を設けている神社も多いのですが、人型を売っています。

この「お祓いの人型」を買ってください。
遠方の神社の場合は、お祓いの人型があるかどうか、電話で確かめてから行かれた方がいいかもしれません。

奈良の春日大社石上神宮などにあります。

この人型に自分の名前を書き、息を吹きこんでから自身の肩や首などを人型で祓います。

この人型は、神社におさめるか川に流すか、神社によって違うので、これも確かめてください。

 

私も護符や人型の作成をしていますが、この人型はただ紙を切ったものではありません。

人型の形に切った後、神様を降ろして祈祷したものなので、効果があります。

知らず知らずのうちに、ついてきてしまったマイナス霊、浮遊霊、自分自身のマイナス想念を祓ってくれます。

f:id:shinreikobe:20211112144019j:plain