アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

2022年上半期の占い~災害、kk問題これから日本に起こることとは~

2022年の上半期の占いです。

 

 

災害について

5月までに何か大きな噴火、地震が起きるのではないでしょうか。

南海トラフのような大きなものではありません。

トンガの噴火からつながったものですが、忘れた頃に起きる気がします。

岐阜や愛知の方かもしれません。

日頃から万が一に備えて、準備しておいてください。

 

そろえておいた方が良いもの

水、非常食、トイレットペーパー(必ずなくなります)、サランラップ、紙おむつ、粉ミルク、女性の生理用品、常備薬、マスク、消毒薬、紙のお皿とコップ、ドライシャンプー、赤ちゃんのおしりふきシート(赤ちゃんだけでなく大人も体を拭けて便利)、

懐中電灯、厚底のスニーカーなど。

 

準備

災害はいつ起こるかわかりません。

ベッドの下にスニーカーと懐中電灯、災害キットを置いておいてください。

寝ている間に災害が起きた場合、部屋の中は割れたガラスの欠片が落ちていて危険かもしれません。

すぐにスニーカーか、底が厚めのスリッパがはけるように準備しておくと、安全に玄関まで行きつけます。

 

 

KKについて

KK氏の運勢は去年からずっと下がり続けています。

はたから見ると「結構な御身分で」って感じですが、運勢的には苦境に向かっています。

もしかしたら、KK夫妻は一時帰国するかもしれませんが、本当はKK本人は帰国しない方がいいと思います。

帰国しても後悔するだけでしょう。

 

KKの本音としては、それほどNYに住みたかったわけではないのですが、奥さんの希望に従っただけでした。

自分のキャパを大きく超える司法試験に挑戦させられた挙句、落ちて赤っ恥をかいて、それが世界中に報道されてしまったのです。

「日本で何か高収入で楽な仕事を紹介して欲しかったのに」というのが彼の本音です。

 

奥さんは今頃、あの結婚会見の結果をかみしめているでしょう。

ケンカを売っただけで恥をかかされたのは、自分だけだったということに。

2人はうまくいってはいません。

 

あの結婚会見で多くの味方を敵にまわしてしまいました。

敵にまわったというより、KKの奥さんに対して関心をなくしてしまったのです。

「いつでもご実家に戻れる状態にしてさしあげたい」

なんて優しいことを考えていた人たちは、もういなくなってしまいました。

かなりの保守派でさえ「あんな会見やってしまったらもうダメだね」という投げやりな言葉しか言わなくなっています。

ずっとNYで暮らして家族が増えて・・・という明るい未来は見えません。

 

そんなことより、大事なのはA家の方です。

彼女があんな騒ぎを起こさなければ、ご長男は中学進学時に筑波大付属に行っていたはずでした。

それが、彼女のとばっちりで国民から批判が高まり、仕方なく先送りにした話がここにきてかなり注目を浴びています。

 

これからまだ、御実家には大きな火種が残っています。

お姉さま以上に気の強い妹さんです。

常識家に見えたKKの奥さんでさえ、あの会見です。

日頃から政治的な発言や「お話するつもりはございません」といったケンカ腰の発言がさらに批判を呼ぶでしょう。

 

彼女のNYライフは長くは続かない・・・

そして日本に大きな災害が起こった時、彼等の生活や警備にかかるお金が税金から出ていることは、今以上の反感を買います。

流石にそこで終わりです。

その前にKK の運気が持ちこたえるかどうか。

彼の運勢を見ると、名誉を担える器ではありません。

 

玉の輿や逆玉に乗って幸せになる人は、たいていもっと強い運気を持っています。

奥さんの方から見ても、決して良い相性ではありません。

玉の輿、逆玉は本人がもって生まれた強い運気だけでなく、努力と頭の良さも必要です。

新しい環境になじんで周囲に受け入れてもらうための努力と、自分に与えられた役割と

どのように振る舞うべきかを瞬時に判断する聡明さが必要なのですが。