アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

風水で運気を上げる方法~幸運を逃がさない鏡と植物の関係~

風水では土地の因縁や欠け、水場や玄関の位置など、正直すぐには改善できない部分が問題になります。

でも、部屋のインテリアや家具の配置で、凶相を和らげて運気を上げる方法はあります。

 

中でも鏡と植物は便利な風水グッズです。

 

部屋の一方にしか窓のない部屋は、換気だけでなく運気に流れにとっても良くありません。

本来は東南や南、東に窓があることが望ましいのですが、無理な場合もあります。

 

 

お引っ越しの問題点

「東南に窓がないから」という理由で、お引っ越しできるのは多分、一人暮らしで身軽な人だけでしょう。

それでも方位や、新しいお引っ越し先のマンションの間取りなど、気に入った物件に出会えるまでにはかなり時間がかるものです。

 

私の知人は「風水で完璧な部屋にお引っ越しする!」

と張り切っていたのですが、一年かかっても見つかりませんでした。

部屋の間取りが良くでも、方位が悪かったり家賃が高すぎたり。

 

気に入った部屋に限って、通勤に不便、町のイメージが嫌、近くの公園に野良猫が多くて嫌、駅まで遠すぎるなど、マイナス要因があったそうです。

 

私は方位のためだけにお引っ越しした男性を知っていますが、最低の部屋を選んでいました。

西にしか窓がない上、窓を開けるとすぐ正面にくっついて建っている向かい側のマンションの部屋があるそうです。

そんな部屋では窓を開けたところで、新鮮な風など入ってこないし日当たりも最悪です。

でも、その男性は風水師に(私ではありません)言われた通り、窓には赤いカーテンをつけて満足そうでした。

そんな部屋に良い運気など入ってくるはずはないのですが、方位だけで選んでしまったのでしょう。

その男性は、結婚したくて良い方位にお引っ越しをしたそうです。

もちろん、その部屋では良縁などありません。

婚活も仕事もうまくいかず、結局は郷里に帰ってしまいました。

 

改装の問題点

リフォームは思った以上にお金がかかります。

特に鬼門筋にある水場を移動させるとか、玄関の位置を変えるなんて新築するのど同じくらいの出費になります。

 

壁に穴をあけて窓を作る、なんて事も現実的ではありません。

壁にはたいてい断熱材が入っているので、簡単な工事ではすみません。

 

 

鏡と植物でカバーする方法

北向きの玄関は、いい気が入って来ないだけでなくトラブルも起きりやすく、本当は良くありません。

もし、できるなら門の入り口の位置を、東南か東、南に向くように作り変えてください。

 

凶相をカバーするには、玄関に先ず観葉植物を置いてください。

さらに下駄箱の上に丸か八角形の鏡を置きます。

 

f:id:shinreikobe:20220218230716j:plain 

玄関用ミニ風水鏡2,888円(税込)

 

鏡は外から入ってくる悪い運気や、浮遊霊などを跳ね返してくれます。

また、鏡には良い運気を引き入れてくれる力もあります。

 

窓のない壁の部分にも観葉植物と鏡はおすすめです。

鏡は植物の効果を2倍にすることもできます。

東南に置いた鏡の前に植物を置くと、2倍の運気アップになるのです。