アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

安倍総理銃撃事件~陰謀論じゃない!山上単独犯への疑問~奈良県警とマスコミの不思議

テレビをつけると毎日イヤになる程、「統一教会と自民党のズブズブぶり」とやらを糾弾しています。

統一教会が危険な団体であることは承知の上ですが、それでもこの異常な狂乱ぶり(あえて言うけど)に、疑問を感じている人は多いはずです。

 

奈良県警への疑問

奈良県警は最初から、山上の単独犯と決めてかかっているように見えます。

統一教会と自民党よりも、ずっと重要なニュースがあるはずなのですが、マスコミは全く報じません。

 

奈良県立医大の会見

奈良県立医科大学の福島教授は司法解剖の結果、安部元首相の心臓が激しく損傷していたと発表しています。

司法解剖は、教授一人で行ったのではなく20名程の医師、看護師が一緒にいたので誤魔化すことは不可能です。

また福島教授には、心臓が損傷していないのに「損傷していた」と嘘をつく理由が、全くありません。

もし、心臓が損傷していなかったのなら、同僚の医師や立ち会った関係者が、抗議するはずです。

つまりほぼ即〇状態だったのです。

それを裏付けるのが、銃撃直後に使用されたAEDの話です。

大和西大寺駅近くの医師が応急措置に当たっているのですが、「AEDは作動しなかった」と話しています。

AEDの故障ではありません。

心臓が完全に止まっていると、AEDは作動しないのです。

 

奈良県警の発表

対して、奈良県警は検死の結果「心臓に損傷はなく左肩から入った銃弾が動脈を傷つけたのが致命傷」としています。

司法解剖と検死の結果で、死因が全く違うのです。

では、検死の結果と司法解剖の結果が全く違うことについて、県警はどうするのだろうか?と普通は思いますよね。

奈良県立医大の所見が間違いなら、当然そのことについて会見するべきです。

自分達が見たところ「心臓は損傷していない」のに、なぜ県立医大は「損傷していた」としたのか。

どちらが正しいのか。

心臓の損傷なんて、見間違うはずのない重大な所見です。

青山繫晴議員が、この矛盾をYouTubeで詳しく解説なさっています。

マスコミが全く報道しないので、警察と病院側の話が真っ向から違う事実を知らない方が多いのでは?

みんな統一教会と自民党に夢中だから。

青山議員のお話はとても貴重です。

youtu.be

奈良県立医大では、100単位(約20L)もの輸血が行われました。

このことは、記者会見で福島教授が、かなり不満そうな表情で語っていたのが印象的です。

「昭恵夫人が奈良に到着するまで」という美談になっていて、高市早苗さんが、病院側に「昭恵夫人が着くまで輸血を続けて欲しいと私が頼んだ」と言っています。(高市さんにそれを指示したのは誰?)

昭恵夫人が大和八木駅に着いた時、何人もの警官が警備についていました。

警察車両に囲まれるようにして、昭恵夫人は病院に向かったのですが通勤ラッシュに巻き込まれて、本来10分程度で行ける所を30分以上かかっています。

警察車両が前後にいたのなら、サイレンを鳴らして通ればよかったのに。

なぜ時間をかけたのでしょうか。

昭恵夫人には大勢のSPがついている状態なので、緊急車両として通っても問題なかったはずです。

 

私も初めて知ったのですが、輸血によって溶けるガリウム弾という銃弾があるそうです。

意味のない輸血。

わざと?と思うほど時間をかけて昭恵夫人を病院まで・・・

 

そもそも、なぜ奈良県警は、山上の供述を一つ一つ検証もしないで信じるのでしょうね?

山上の供述は、なぜかすぐにマスコミに流れ、全てが事実であるかのように報道されています。

もしかしたら、テロを見逃すより、個人的な恨みによる犯行を止められなかったことにした方が、責任を問われなくてすむからなのでは?なんて思ってしまう人も大勢いそうです。

山上容疑者の犯行当時の画像は、色んな方が検証していますが、もっと基本的な疑問があります。

手作りの銃の疑問

ド素人がネットで「銃の作り方」を見ただけで、高性能な銃を手作りでるのでしょうか?

だとしたら、なぜ今まで誰も作らなかったの?

山上は元自衛官であることが、ことさら強調されていますが、ほんの2年程海上自衛隊にいただけです。

特殊部隊にいたわけではなく、普通の雑事に従事していただけ。

荷物運びや清掃業務など。

銃を持ったことすらなかったはずだという、元海上自衛官の方の話もありました。

ホームセンターに売ってる筒とビニールテープで、本当に銃が作れるのでしょうか?

YouTubeで見たところ、山上の手作り銃はとても高性能です。

  • 反動はほとんどなく
  • いい加減な姿勢で撃ったにも関わらず命中し
  • 試験段階から一度も暴発せず
  • ド素人の山上は火傷ひとつ負うことなく
  • 散弾銃なのに周囲の人にはかすり傷一つ負わせず
  • その銃は90メートルも先のコンクリートの壁に、銃弾がめり込む程の威力がある

そして、私が一番不思議なのは

ド素人がこれ程高性能な銃を、見様見真似で作ることができるのに、なぜ今まで世界中の犯罪者たちは、同じものを作らなかったのか?ということです。

簡単に安く作れて、しかも高性能なのに、手作りした人は誰もいません。

 

山上の態度

山上の態度も異常です。

山上はプロのスナイパーでも、特殊部隊にいた人でもありません。

普通の人が初めて人を撃つというのに、手が震える様子もなく、彼は落ち着いて安倍氏に近づいています。

やくざ映画や外国のギャングものを見ていても、最初は(犯罪者でさえ)手が震えて撃てなかったり、必死で動揺を隠して撃とうとしています。

これは「ただの演技の話」ではありません。

誰が考えても「初めて人を撃つ時に平常心でいられるわけはない」のです。

でも山上は平気で落ち着きはらっていました。

銃撃後もそのまま、普通に立っているだけ。

つまり、山上は

  • ネットで見ただけで高性能な銃を手作りできちゃう器用な天才で
  • 火薬の量を間違わずに銃弾まで手作りできる職人肌の超天才で
  • いい加減な姿勢でも標的を外さずに撃てる天才スナイパーで
  • 初めて人を撃つのに平常心を保てる超人で
  • 逮捕後はペラペラしゃべる口の軽い男で
  • 別に反省なんてしていない、というサイコパス

ってこと?

 

陰謀論

この手の事件で疑問を口にすると必ず

「はいはい、あなたも陰謀論なんてアホな話を信じてる可哀そうな人なんですね(笑)」

といった話にもっていかれます。

陰謀論にハマるのは、無知で暇な中高年か低学歴でコンプレックスだらけの人だと、されています。

そのため人に「陰謀論ですかぁ(笑)」と言われるのが恥ずかしくて、疑問を口にしない人は多いのではないでしょうか。

疑問を感じている人達を黙らせるには、いい方法です。

最初に「陰謀論作戦」を思いついたのは、ケネディ大統領事件の時のCIAだったと言われています。

 

それにしても「陰謀論ね(笑)」と言う人達って、歴史の本を読んだことないのでしょうか?

背景をくみ取る能力がないとか?

戦争や革命、重要人物の暗殺が自然発生的に起こると、本気で信じているのかな?

ロシア革命

サラエボ事件

ケネディ暗〇事件

 

歴史の転換点や大きな事件には、必ず陰謀を企んだ者達の影があります。

安部元首相の事件も、ケネディ大統領や日航機事件と同じく、本当のことが明るみに出るのはずっと先なのでしょう。

ケネディ大統領の事件でも、オズワルド単独犯説を信じる人が、極少数になっただけで、真犯人は誰なのか、どんな組織がどんな理由で関わっていたのか、真相は未だに明らかになってはいません。

安倍元首相がいなくなって、一番得をしたのは何者なのでしょうね?

少なくとも私は、あの下らない男が天才だったなんて思いません。