アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

安倍元首相銃撃事件の謎~ケネディ大統領との共通性~奈良県警と医師の見解は真逆!

安倍元首相の銃撃事件には、まだ多くの謎があります。

でもメディアは、この事件の疑問点についてはほとんど報じていません。

 

安倍元首相銃撃事件の疑問点

沢山の疑問点があるのに、なぜかマスコミは統一教会の闇と、山上の家庭環境を報じるのに必死で、肝心の事を全く報道しません。

  • 偶然が多すぎる
  • 銃弾が見つかっていない
  • 警察と医師の見解が全く違う
  • 手製の銃の検証
  • 警備の驚くべき不手際

 

偶然が多すぎる

安部元首相の銃撃事件には、偶然がいくつも重なっています。

急遽決まった奈良入り

安部元首相は、最初の予定では長野に応援演説に行く予定でしたが、前日になって急遽、取りやめて京都に行くことになりました。

それを聞いて、高市早苗氏は「京都も奈良も優勢と出ているので、(わざわざ来ていただかなくても)大丈夫です」とメールしたそうです。

それなのに、なぜか前日の夕方になって、京都奈良行きが決定しました。

奈良行きを勧めたのは誰なのでしょう。

なぜ要請されていないのに、わざわざ京都奈良を選んだのでしょう。

 

奈良西署の不祥事

奈良西署で去年末、実弾を数発、紛失するという事件がありました。

一人の署員が容疑者とされ、家宅捜索が行われました。

その署員は弁護士を立てて無実を訴えていたのですが、容疑者にされたストレスで鬱病になってしまいました。

ところが、年明けになって、実弾の紛失はただの数えまちがいで、なくなってなどいなかった事がわかったのです。

奈良西署はその「実は数えまちがいでした~」会見を、安部元首相が銃撃された日に行う予定でした。

前日の7月7日は、不祥事会見の内容について、奈良西署と奈良県警はすり合わせで大忙しでした。

安部元首相の奈良入りが決まった時、翌日の記者会見に備えて奈良県警は、右往左往していたわけです。

県警の本部長が安部元首相の警備計画書にサインしたのは、当日の10時過ぎだったと言われています。

奈良県警が一年に一回あるかないかくらいの、パニックに陥っている日に、安倍元首相のような大物が、奈良で演説することになったのは、本当にただの偶然だったのでしょうか。

警備計画書はちゃんと内容を精査して、確認した上でのサインだったのでしょうか?

 

銃弾は見つかっていない

統一教会と自民党議員の関係を、連日あおっていますが、一番肝心の銃弾が見つかっていない事を、なぜマスコミは報道ないのでしょう。

体内から、銃弾は見つかっていないのです。

次の日になってようやく、奈良県警は道路を捜索していましたが、見つかるわけありません。

なぜ、すぐに道路を封鎖して、銃弾を探さなかったのでしょう。

山上の手製の銃弾ってことですが、こんな重要な証拠が「ありませんでした」ですむわけありません。

youtu.be

警察と医師の発表は全く違う

問題は銃弾が見つかっていないことだけではありません。

警察の発表と、安部元首相の解剖を行った奈良県立医大の医師の発表は、全く違うのです。

医師の発表では、右の首筋から入った銃弾が心臓を激しく損傷していた、というものです。

ところが、警察は左の鎖骨横から入った銃弾が動脈を損傷して、それが致命傷であったというものです。

医師は心臓を損傷していた、と発表しています。

ということは、弾が入った角度が計算できますよね。

どの角度から、どのタイミングで撃たれたのか。

そんな検証をしないまま、なぜ奈良県警は「心臓を損傷していない」「動脈を損傷した事が致命傷」という、独自の筋書を作ったのでしょう。

そして、メディアはなぜ、医師と警察の発表が真逆であることを報道しないのでしょう。

YouTubeがあって良かったわ。

https://youtu.be/IC4dYRCs1Ok

https://youtu.be/ylq_kzAfY70

https://youtu.be/DuUwhLAFG3Y

 

手製の銃の検証

そもそも、ネットで調べただけで銃って手作りできるものでしょうか。

ド素人がホームセンターで売ってる筒とビニールテープで。

正確に照準を合わせることができて、暴発もしない銃・・・

だとしたら、世界中で銃を手作りする人が、今まで大勢いたはずですよね。

危険を冒して密輸しなくても、ちょっと手先が器用ならホームセンターに行けばいいってことですよね。

それに試作の段階でも、ケガ一つ負わなかったんですよね。

手作りなのに一度も暴発せず、ちゃんと照準が合った完成度の高い銃。

山上は兵器を作る天才だったってこと?

実弾も自分で火薬をつめて作ったそうです。

奈良県警は、どうして銃の検証をしないのでしょう?

解体して性能を調べるくらい、やるべきだけど。

それに、YouTubeを見ると、山上は適当に構えて撃っているように見えます。

それなのに、銃弾は正確に安部元首相の心臓に当たり、周囲の人はかすり傷一つ負わなかったのです。

 

山上の問題

山上は元自衛官だと、逮捕されてすぐに報道されました。

でも若い頃2~3年の話で、その後の職歴は最後に勤めていた運送会社くらいしか報道されていません。

元自衛官といっても、特殊部隊にいたわけではなく普通の海上隊員。

銃を撃ったことすらなかったのでは?

そして、銃を作るために借りていた倉庫の家賃、どうやって払ったのでしょう。

どうしてそんなお金があったのか。

ド素人が危険な火薬を扱ったり、手作りの銃(試作品)を撃ったりしてるのに、かすり傷一つ負わなかったなんて、山上は天才だったのでしょうか。

 

ケネディ暗〇事件との共通点

ケネディ暗〇事件は、未だに真犯人がハッキリしていません。

リー・ハーヴェイ・オズワルドとされていますが、彼は逮捕時に「はめられた」と言っており、護送中にジャック・ルビーという男に撃たれています。

ケネディ大統領も安倍元首相と同じく、撃たれた位置と発表された射出孔が一致しないことで知られています。

どう見ても大統領は撃たれた時、衝撃で後ろにのけぞっているのに、反対側から撃たれたことになっています。

そして犯行現場と言われている教科書倉庫から、ド素人に近いオズワルドが、離れた場所から動く標的(ケネディ大統領はパレード中だった)に命中させた奇跡。

アメリカ人の間でも、オズワルドが真犯人と信じている人はあまりいないようです。

 

陰謀論はここから始まった

一つ一つの疑問を理詰めで考えていくと、説明のつかない事実に突き当ります。

ケネディ大統領も安倍元首相も、説明のつかない事実がいくつもあります。

ケネディ大統領の暗〇事件の時、このごまかし方が研究され、効果的な言葉が生まれました。

「陰謀論」というものです。

誰も物理的な証拠なんて持っていないので、疑問点や考察を述べる事しかできません。

オズワルドや山上の単独犯説への疑問は、理詰めで考えれば当然、多くの人が感じるはずです。