アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

秋篠宮家の失敗~自由第一の教育と小室事件に関する他の宮家の反応について~

私達は小室眞子さんの生活ぶりや、幸か不幸かについて興味はありません。

気になっているのは小室夫妻に、信じられない額の税金の使われていることです。

特に外交機密費から年間8億円の警備費を出している件について。

年間8億円以上の税金を投入してまで、眞子さんに幸せになっていただきたいと本気で思っている国民がどれ程いるのでしょうか。

これほどの批判を浴びているのですから、宮内庁や外務省が(もし潔白なら)きちんと否定して反論するべきですが、全くしていません。

下手に否定すると証拠を出されて、さらに問い詰められるので嵐が通りすぎるのを待っているのでしょう。

国民のせいで複雑性PTSDになったお気の毒な眞子さん♪

 

 

秋篠宮家の失敗とは

小室事件が起こるまで、秋篠宮家は当時の皇太子一家よりもずっと人気がありました。

眞子さんも当時は、思慮深く真面目な性格と思われていました。

紀子様は今でこそきつい性格が取りざたされていますが、当時はお義姉様の分まで働き、厳しそうな姑にもよく仕えていると高く評価されていたものです。

shinreikobe.hatenablog.com

お姑さんは、昭和天皇が愛した原生林を伐採して、55億ともいわれる御殿を新築したことで批判が起こり、皇太子妃時代にマスコミを使って広めた「いじめられてお可哀そうな美智子様」などでは決してないことがバレてしまいました。

お義姉様の方は学習院への付き添い登校、終戦記念日原爆の日にわざわざ級友を招待してホームパーティーを開く神経、深夜まで友達と食事、朝起きて来ないなどの報道が相次ぎ、かなり手厳しく批判されていました。

 

女性週刊誌は「紀子様は野心的で厳しい性格」といった関係者の話を、定期的に掲載していましたが、それでも男系男子の後継者を立派に教育している(であろうと思われていた)秋篠宮家の人気は揺るぎませんでした。

人気が急降下したのは、もちろん小室事件の不始末がきっかけです。

 

自由第一主義の教育をしてきた秋篠宮様は、全てを眞子さんの自由にさせてしまったのです。

周囲に賢い人間が誰もいない中、眞子さんは民間人の借金トラブルに首を突っ込み、小室家のトラブルを自分で仕切ってしまいました。

眞子さんが指示して書かせた小室文書の酷い出来といい、小室氏の不可解な就職、留学、奨学金獲得問題などはありましたが、国民の大半は「最後は秋篠宮様が止めてくれるだろう」「御両親が許すわけがない」と信じていました。

ところが結婚を許しただけでなく、NYでは年間8億円もの警備費が外交機密費から捻出されていること、外務省の職員が「小室係」として同じマンションに常駐していること、警視庁から警備の連絡係として2名がNYに出向していることが、明るみに出てしまいました。

shinreikobe.hatenablog.com

眞子さんの「一般人として自由気ままに暮らしたい」と言いつつ、皇族としての特権は何一つ手放そうとしない強欲さ、それを許した秋篠宮家のだらしなさは、多くの国民を失望させています。

 

一般人となった眞子さん

年間少なくとも8億円以上の税金を使って生活しているのなら、民間人でも一般人でもありません。

公の存在なのでお金の出所、今後の生活、小室氏の裏口入学疑惑、母親の疑惑などについて、当然報道するべきです。

小室氏の弁護士の助手としての年収は、600万程度と言われています。

皆のランチの注文をとって取りに行く弁護士ならぬ弁当士として、圭さんにしては頑張っているのです。

コムロのヨメさんの「心を大切にするため」に、今後どれほどの税金が投入されていくのでしょう。

今住んでるマンションもNYの総領事館が契約したもので、当然小室氏の年収では契約すらできない物件です。

眞子さんはハウスキーパーと外務省から派遣された専用のお世話係2名、警備担当者に囲まれてお暮しです。

でも、眞子さんは「いつも人に囲まれた自由のない生活がイヤだ」と言って、日本を脱出したのではなかったかしら。

shinreikobe.hatenablog.com

今も不満をつのらせておいでかもしれません。

高級住宅地でもない狭いマンションで、お付きの人や家政婦、警備の人に囲まれているのだから。

私の気のせいか、マスコミは何回もこんなことを報じています。

  • NYのマンションが狭いこと(眞子さん基準)
  • ヘルズキッチンは治安が悪いこと
  • 眞子さんが一人で買い物に行っていること(警備がいないことにしたくて、わざと一人でいるかのような写真を撮らせた)

これって、もっといい部屋に小室夫妻を移すための布石?って思っちゃいます。

 

秋篠宮姉妹の皇室嫌い

秋篠宮家の姉妹は自分達のことを、ずっと籠の鳥のように思ってきたのだそうです。

この生活から一生逃れることができないのなら、生きている意味がないとすらおっしゃっています。

「自分で自分の命を絶つ、そんなことも辞さないほど、当時の佳子さまは深刻な悩みを抱えていらっしゃったそうです。(文藝春秋2021年12月号)」

自分の思い通りにならない時、自〇をちらつかせて周囲を脅すほど卑劣なことはありません。

その後、一時金として1億3700万円が支給されると知って、

「そんなにもらえるんですか!」 と目を輝かせたそうです。

 

四六時中お付きの職員が付いて回り、自分の意思で自由に外出もできない。赤坂御用地という空間でしか生活することを許されない。

幽閉状態にも近い人生を生きることは、すでに20歳を迎える頃から二人にとっては耐えがたいことだった。(文藝春秋2021年12月号)

 

え・・・幽閉?

留学もしてたよね?

普通に出歩いてるよね?

三笠宮家の彬子さまは京都に住んでいらっしゃるけど?

今のNY生活だって四六時中お付きの人がいるんだけど?

国民だって耐え難いけど?

f:id:shinreikobe:20220311002127j:plain

雑魚寝なんて可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311002234j:plain

自由がなくて可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311122607j:plain

幽閉状態なんて可哀そう

f:id:shinreikobe:20220311123556j:plain

長期にわたって虐待やレ〇プ、拷問を受けた人がかかる複雑性PTSDになるなんて可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311002328j:plain

妹さんも可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311002403j:plain

窮屈な生活で可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311060901j:plain

好きなものを着る自由もなくて可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311002437j:plain

コンビニにも行けないなんて可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311002448j:plain

自分の意思では外出もできなくて可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311060600j:plain

公務なんかさせられて可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220311060611j:plain

10代の頃から複雑性PTSDと戦っていたM子さん・・・可哀そう

f:id:shinreikobe:20220312063635j:plain

明らかに目と鼻をいじったの、ばれちゃって可哀そう

 

f:id:shinreikobe:20220312063758j:plain

SPの女性が可哀そう

 

 

御姉妹のお気持ち

そもそも御姉妹は女性宮家の当主にされてしまうかもしれない事が、イヤでイヤで精神的に不安定になるほどだったのだそうです。

もし、そうなら皇籍を離脱できるのだ、ということを教えて差し上げればいいだけのことです。

「お二人は、同い年の子よりも10歳以上は精神年齢が上の印象で、窮屈な環境での暮らしにいつも苛まれていました。『ここから抜け出したい』という切実な想いは、常に二人の心の奥底にあったのです。」(文藝春秋2021年12月号)

 

「同い年の子よりも10歳以上は精神年齢が上」・・・なのだそうです。

f:id:shinreikobe:20220308052211j:plain

本当に皇籍を離脱させてあげないと、かえってお気の毒です。

前代未聞のケンカ腰会見をやってのける程の気の強さがおありなのだから、「皇籍離脱会見」をなさればよかったのです。

文書を出してくれてもよかったし。

大半の国民は心から応援します。

 

年間8億円以上もの税金を使ってまで「心を大切に生きて」いただかなくても、一時金ですむならそちらの方がいいに決まっています。

一時金を受け取らないことによって、今後もずっと税金から援助を受けようとする計算高さも皇室で育ったお嬢様とは思えません。

小室夫妻への援助には終わりがないこと、これから間違いなく増額されることがわかっています。

年間8億円警備費(二人分)と外務省と警視庁の「小室係」の人件費など。

これらは小室夫妻が就職して年収が2000万以上になったとしても、ずっと外交機密費から捻出されるお金です。

御婆様からの仕送りがあったとしても、この「最低でも8億円」は変わりません。

家族が増えると警備費は一人当たり4億円の増額です。

私も早く行きたい

 

公務について

皇籍離脱の話になると必ず「公務の担い手が足りない」という人が出てきます。

どうでもいい公務は減らしていけばいいだけのことです。

現在は美術鑑賞や演奏会、映画鑑賞、植樹祭などどうでもいい公務がありすぎます。

悠仁様の代でまた皇族が増えれば、その時に復活させればいいのです。

どうでもいい公務の人数合わせのために、

「姉妹が半永久的に皇室に残る心配」をされたり

「精神的な乱れが一層激しさを増したり」するなんてお気の毒すぎます。

f:id:shinreikobe:20220311025000j:plain

「精神的な乱れが一層激しさを増す」なんて、一体どんな状態だったのでしょうね。

「落ち込む」「泣く」「反発する」などでは形容できなかったということですものね。

 

眞子さんの誤解

精神的な乱れとやらが原因で、秋篠宮家では長女の結婚問題について話すらできていませんでした。

最初の結婚延期について、秋篠宮家も国民も

「小室氏が金銭トラブルを解決して(つまり400万をさっさと返して)、ちゃんと就職する」

ことが条件だと考えていました。

 

でも眞子さんの方は単純に「時期が早かっただけで、待ちさえすればいい」と思っていたそうなのです。

同じ家庭で食卓を囲みながら、小室問題という宮家を巻き込んだ大災難について、話し合いすらできなかったとは。

どれ程激しい「精神の乱れ」であったか、お察しします。

 

小室文書について宮内庁の長官が「よく理解できた」と言ってのけて、多くのマスコミ、国民は唖然としましたが、その小室文書の大半を書いたのが眞子さんでした。

 

それなら長官も「理解した」と言うしかありません。

秋篠宮家では一応「まだ小室氏が結婚を辞退してくれるかもしれない」と儚い希望を持っていたようですが、そんなものは宮内庁参与まで招集して、結婚に猛進する眞子さんに蹴散らされてしまいました。

 

その後秋篠宮家の御両親は、一般人になった娘夫婦のために税金から援助をし放題で、無職に近い二人をNYに送り出しました。

コムロに仕えることになってしまった外務省や警視庁の方達の心中を思うと、ただただお気の毒です。

先ず守るべきは後嗣家としての評判だったのに、長女のわがままを優先した結果、SNSでは秋篠宮家ばかりか悠仁様まで罵倒されています。

 

その結果、秋篠宮家は筆頭宮家であるにも関わらず、完全に人望も求心力も失いました。

 

皇室は皇族だけのものではありません。

私達の祖先の代からずっと大切に守ってきた、この国の宝でもあるのです。

コムロの嫁サンのせいで、皇室の存在意義まで問われる事態になっているのに、一体いつまで放置しておくのでしょう。

 

久子様の場合

どこの宮家もまだ、正式なコメントは出していませんが、お察しできる状況です。

高円宮家では眞子さんと同時期に末の姫君が、ご結婚なさいました。

その時の御当主久子様のコメントの抜粋です。

「・・・私としてはご両親を存じ上げており、亡くなったお母さまの、深い愛情
をもって世界の子供たちと接するお姿を思い出すと、そのお母さまに育てられたご子息はしっかりとした価値観をもつ優しい青年であろうと思い、結婚に賛成いたしました。良いご縁と喜んでおります」

 

f:id:shinreikobe:20211120114802j:plain

眞子さんには良いご縁だったのでしょうね♪

 

そして、秋篠宮立皇嗣の礼の2日後に行われた祝賀行事を久子様は、御欠席なさっています。

正倉院展と根付の展示会のために奈良と京都に行くから」という理由でした。

正倉院展なんて毎年やってるんだけどね♪

 

www.nara-np.co.jp

 

秋篠宮家の立皇嗣の礼の祝賀行事」より「正倉院展と根付の展示会」の方が大事です、という痛烈なメッセージ。

 

f:id:shinreikobe:20220311072917j:plain

好きになってきた・・・



信子様の場合

信子様も秋篠宮家に批判的だと言われています。

複数のメディアで、秋篠宮家をいさめた信子様と紀子様が言い合いになった、と報じています。

f:id:shinreikobe:20220311075409j:plain

信子様は今年の歌会始めの儀で、愛子様限定のお祝いの句をお詠みになっています。

他家のことだし悠仁様だって高校進学。

慶事愛子様だけじゃないのに、あえて「姫宮限定」のお祝いメッセージ。

しかも、広く国民に知れ渡る形で「愛子様だけに送る一句」。

 

一般人に税金を投入して特権を濫用する秋篠宮家のせいで、皇室全体のイメージが損なわれています。

男系男子派の麻生氏の妹君である信子様が、これほど露骨に愛子様のことを詠まれたのは、よほど秋篠宮家について思う所がおありだったのではないでしょうか。

 

眞子さんは自分と小室親子への報道を、人権侵害と思っていたようです。

でも外交機密費から生活費を3億円も補填させたり、年間8億円もかけて警備されるのは公人だから。

外務省や警視庁から「小室係」が公費で派遣されるのは、公人だから。

公人である以上、金銭トラブルや不正受給疑惑、税金の使い道について追及されるのは当たり前。

人権侵害なんかではないのよ♪

f:id:shinreikobe:20220311080258j:plain

圭君はやっぱりお母さんそっくりだね♪

 

f:id:shinreikobe:20220312062955j:plain

さすが帝国ホテルの写真館。
顔が少しでも小さく見える工夫、少しでも足が長く見える工夫をしてくれてます。