アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

行ってはいけない怖い場所~気軽にハイキングしていませんか?

お墓や昔の処刑場、合戦跡地など行ってはいけない場所は多くあります。

肝試しでもないのに、わざわざそんな場所に行ったりはしませんよね。

 

でも、意外と知られていないのは、ただのハイキングコースです。

山の中を歩き、景色を楽しんでお弁当を広げて・・・これが危険なこともあるんです。

 

現在のハイキングコースの山道は、時折小鳥の声が聞こえたりしてのどかで楽しい雰囲気です。

景色もきれいで、カメラを片手に歩いている人も多く見られます。

でも、一昔前のその場所は、どんな場所だったかわかりませんよね。

 


これは、私の知り合いの話です。

御夫婦でハイキングに行った後、奥さんが突然高熱を出して倒れました。

普通に山歩きをして、お弁当を食べて帰った後のことだそうです。

虫に刺されたり、植物にさわったわけでもないということでした。

 

御主人が内科医だったので、すぐに入院して色んな検査も受けました。

でも全く原因がわからないまま、抗生物質も効かず熱は下がりませんでした。

f:id:shinreikobe:20211110022436j:plain

 

10日以上たってから、私の師匠の所に連絡がありました。

御主人は内科医ですから、自分の奥さんが「何かの霊に祟られたのかも・・・」なんて口に出したくはなかったのでしょう。

でも、薬も効かないとあっては仕方ありません。

師匠が病院に行くと、寝込んでいる奥さんの横に老人(の霊)が立っていたそうです。

ハイキングからずっと奥さんに、ついてきていたそうです。


霊視の結果、御夫婦がお弁当を食べた場所で、昔その老人が捨てられたということがわかりました。

ハイキングコースは昔、姥捨て山だったのです。

奥さんの方は生まれつき霊と波長があうタイプだったのか、一人だけつかれてしまいました。

 

師匠が御祈祷をした所、すぐに霊は上がっていってくれたそうです。

奥さんを恨んでいたわけではないのですが、自分がひもじい想いをして捨てられた場所で、呑気にお弁当を食べているのを見てついてきたようです。

 

でも、御夫婦の気持ちはわかります。

外で食べるお弁当って美味しいし。


ちょっと不安な場所では、少しだけお弁当を分けて横に置いて、心の中で「どうぞ」と言って簡単にお供えをしておくといいそうです。


縁もゆかりもない人を苦しめたくて、ついてきたわけではないので、この方法で防ぐことはできます。