アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

成功した起業家の共通点~習慣やマインド、話し方まで研究してみた結果

私は仕事柄、色んな経営者の方にお会いする機会があります。

いつも思うのですが、起業して成功している人にはある種、共通した習慣があります。

私が見た成功者たちの共通点をまとめてみました。

 


早起きの習慣


どんな人だって、本当は5分でも長く寝ていたいに決まっています。

特に寒い日は。

彼等だって疲れはたまるのですから、「今日だけギリギリまで寝ていたい」と思うことだってあったはずです。

でも、ほぼ全員が1時間の余裕を持って起きています。

朝の1時間は夜、寝る前の1時間より効率よく使えるそうです。

 

【私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと
ナポレオン・ヒル田中孝顕

 
スケジュールのチェック

これは、一日の優先順位を決める、ということです。

何か突発的にトラブルが起きた時、優先順位が頭に入っていれば落ち着いて処理できます。

どの順番で行うのが一番効率がいいかなど、考えをまとめる時間です。

また、この時間を読書や勉強に当てるという方もいました。

 

 

コーヒータイムを大切にしている

コーヒーにこだわりのある方が多かった気がします。

その辺で適当に買ったものではなく、御自身が厳選したお気に入りの豆を使って

決まった味のコーヒーを楽しんでいるようです。

コーヒータイムは気持ちを切り換えるための、大事な時間です。

その時間だけは、邪魔されずに頭を休めているのでしょう。

 

 


せっかちが多い

なぜか、せっかちな方が多いようです。

「決めたことはすぐに行動にうつす」
が口癖のようです。

そのためには、マイペースの社員でなく、自分と同じように即断即決できる部下が重宝されます。

「いますぐやる」

というのが、成功への早道です。

 

 

メモをとる

成功したひとを見ていて、メモを取るが多いことにはいつも驚きます。

記憶力の問題ではなく、記録を残しておくという意味もあるのでしょう。

後で言った言わないになった時の、保険かもしれません。

相手先にとって、口で言っただけのことは後で都合が悪くなった時、「言ってない」と言いやすいのです。

でも、その場で全てメモをとる人物を、「言ってない」でごまかすことはできません。

もう一つ、メモをとることのメリットがあります。

「はいはい」と聞いているだけでなく、メモをとりながら聞かれると

「本当に真剣に聞いている」ことが相手に伝わるのです。


トラブル回避と、記憶違いを防ぐため、相手に安心感を与えるため。

メモをとる習慣は、ビジネスの場において自分守るをものでもあるのです。

 


人脈について

ビジネスで成功した人というと、「お金第一の人?」と思われがちですが、

私がお会いした方たちは、先ず「義理を大事にする」という方ばかりでした。

その場では損になっても。、義理を通すことは信用にかかわる大事なことなのです。

例えば、それは人を紹介された時の筋の通し方にも表れています。

彼等は人に紹介された人物と、その後も交流を持つ時は必ず、紹介してくれた人に簡単な報告を欠かしません。

何か頼み事をした場合も同様に、「〇〇さんに、こういった内容の仕事をお願いして、受けていただきました」

といったことを、必ず報告しています。


「紹介されたってことは、もう自分の知り合いでしょ?」

と思われるかもしれませんが、それでは、紹介した人の顔をつぶすことになってしまうのです。

先ず、紹介された人に何か頼み事をして、受けてもらったとします。

それは、自分とその人物の関係だけで、受けてくれたとは限りません。

紹介者の顔を立てるために、面倒みてくれたかもしれないのです。

その場合、紹介者の頭越しに何も言わずに進めてしまったら、その後の関係性は悪くなってしまうでしょう。

 

人脈というものは、「相手と自分」だけのものではなくて、紹介してくれた方への義理を欠かしてはいけないものなのです。

 

口が堅い

秘密を守ることにかけては、本当にすごいと思います。

時々、情報を流すかのように見せて、とっくに期限切れの古い情報を、教えてくれることはありますが、基本大事なことは何も話しません。

何か価値のある話を教える時は、必ずギブアンドテイクです。

よく考えたら当たり前のことですが、大したことのない人に限って

情報通ぶることを考えたら、口の固さは人物の格に比例するのかもしれません。

 

 

目標を決める

目標設定を必ず年単位、月単位でしています。

社員にも同じことを課しているそうです。

目標が決まっていれば、毎日の優先順位が決めやすくなります。

また、何が必要以なのか、目標到達のためには何をするべきか。

効率よく進めることができます。

 


話し方

男女を問わず、声は低めで穏やかです。

話し方はとにかく論理的で相手にわかりやすく話してくれます。

日頃から、結論→説明→問題点、考慮すべき点→解決策→まとめ

という話方の癖をつけているようです。

 

深酒をしない

もちろん、「取引先の人と飲む」などの場合は別かのしれませんが、
「ストレス解消のために飲む」ことはほとんどありません。

次の日に影響があることはしたくないのです。

「酔っぱらっていいことなんて何もない」

と言います。

そういえば、トランプ元大統領もお酒を飲まない理由として、翌日にまで影響が出るからと言っていました。

 

 

shinreikobe.hatenablog.com

shinreikobe.hatenablog.com

shinreikobe.hatenablog.com