アカネのスピリチュアルダイアリー

アカネと申します。関西と中心に占い鑑定や護符の制作をしています。神様や守護霊、スピリチュアルや願望成就、幸運を引き寄せる方法など人生を楽に豊かにする方法を発信しています。皇室・前世や因縁の解消方法、お祓いの仕方についても書いていきます♪

潜在意識で美人になって若返る方法~顔は変えられる!使うのは鏡と言葉だけ

潜在意識には隠れた力があって、上手に使うとお金や幸運を引き寄せることができます。

強く願った後で、「願いが既にかなった」と潜在意識に働きかけることで、願望成就するという方法です。

運やお金だけでなく、自分のルックスも潜在意識によって変えることができます。

その方法をご紹介します。

 

 

潜在意識で美人になって若返る方法

 

潜在意識について

潜在意識は人の運や生活、人生そのものをを変えてしまう力があります。

でも間違った使い方をすると、かえって悪い運を引き寄せることもあります。

例えば「お金が欲しい!」「もっと欲しい!!」と強く思っていると、正反対のことが起こります。

なぜなら「お金がもっと欲しい」という事は「今、私はお金が足りません、お金をもっていません(だから欲しいのです)」という意味になるからです。

潜在意識に「お金が足りない」と刷り込むと、本当にお金がない状態、もっとお金が必要な状態を引き寄せます。

正しい潜在意識の使い方は「ありがとうございます(私は十分お金をいただきました)」という感謝と安心です。

「既にお金が手に入った、必要なお金を持っています」と潜在意識に刷り込むのです。

そうすると自然に感謝と安心感に満ちた気持ちになりますよね。

これが「引き寄せ」と呼ばれる、潜在意識を使った開運法です。

 

潜在意識で顔を変える

お金や恋愛も潜在意識を上手に使えば、手に入れることができます。

同様に自分の顔も、潜在意識で自分の望む顔に変えることができるのです。

鏡を見て「こんな老け顔になってしまって」「もっと目がぱっちりして可愛い顔ならよかったのに」「私の顔って平凡すぎてダメだわ」「こんな顔だからモテないんだ」

こんなことを思っていたら、ずっと自分の顔に不満を持ち続けるだけで、美しく変わることはできません。

ずっと「平凡で老け顔、目が小さくてモテない顔」を引き寄せることだからです。

「もっとお金が欲しい」が「お金のない状態」を潜在意識に刷り込んでしまうのと同様に、「もっときれいになりたい」「若く見せたい」も禁句です。

「もっと若がえってキレイになりたい(今はブスで老け顔だから)」という潜在意識につながってしまうからです。

 

友達に話を合わせる時は別ですが、心の中ではいつも「私は美人に生まれてこれて嬉しい」「可愛い顔でよかった」「私はいつも若く見られる」と思って、そのことを感謝してください。

そして、その美しく若々しい顔を「大好き」「よかった♪」という感情を、潜在意識に刷り込んでください。

 

準備するもの

なりたい顔の写真(モデルや女優、アイドルの顔など)

着たい服、アクセサリーなど

f:id:shinreikobe:20220318164359j:plain

 

美人になる方法

自分がなりたいと思う顔の美しい顔の芸能人の写真を、鏡の横に貼り付けたり毎日見える所に置いておきます。

その顔を見ながら、「これが自分の顔だ」と思いこむようにします。

全く違っていてもかまわず、続けてください。

それが美人になるための引き寄せ術です。

 

美人の写真を見ると「可愛いな」「なんてキレイな顔なの」と思うはずです。

それと同じ感想を自分に対しても、もつようにするのです。

美しい写真の女性の顔が、自分だと思いこむこんでください。

「美人になりたい」「可愛い顔になりたい」と願った後で

「私は可愛い顔になった」「私は美しい顔だ」と感じるのです。

その時に感じる感情・・・「私って可愛い!」「美人に生まれて幸せです!神様ありがとう!」を潜在意識に送ってください。

 

ただし、人前で相当の美人しか許されない仕草や、言動が慎んでください。

この潜在意識に刷り込む方法は、必ず一人でこっそりやるのが鉄則です。

なぜなら人前で美人としての振る舞いを実演してしまうと、お友達や家族が「は?何やっての?」などと言ってきて、潜在意識には「失敗した!」という感情が届いてしまいます。

その結果「私ってやっぱり普通の平凡な顔だ」という潜在意識が、本当に平凡な顔を引き寄せてしまうのです。

 

若返る方法

若い頃の自分の写真を貼って、それが自分の今の顔だと思いこむようにすると、だんだん顔が若返ってきます。

「私って若い」「肌がツヤツヤでハリがある」と心から感じて、喜んでください。

潜在意識に「若い肌でいられて嬉しい!」と刷り込むのです。

 

毎日、鏡を見て「シワやシミが増えた」「太ってきた」「頬がたるんで口角が下がってきた」などと思ってはいけません。

溜息をつきながら美しくなったり、若返ることはできないからです。

現実を嘆いて対応策(保湿や美白)に励むのは大事なことですが、シミやシワにこだわってはいけません。

 

「潜在意識で自分の顔を変える」

という事は、「現実を無視する」ということでもあります。

「そんなこと言ったって、細い目が突然大きくなるわけないし、シワが突然消えたりはしない」

と思うかもしれません。

 

でも、お金や成功、良縁を引き寄せることだって、同じことです。

何も無い所からお金や良縁を引き寄せることができるのですから、自分の顔を上に引きあげたり、目を大きくすることだってできるはずです。

 

成功者の話

私の知人で、とっくに40過ぎているのになぜか、どこに行ってもモテる女性がいます。

顔にはシワもないし、30代前半にしか見えません。

秘訣を聞くと、毎日鏡を見て「私は28歳28歳28歳」と言い続けるのだそうです。

そして、28歳の女性が読むファッション誌を読み、若い男性アイドルの興味を持つようにするのだとか。

この時、若い男性アイドルのことをお母さん目線で「可愛いわねー」なんて思ってはいけないそうです。

つい親戚の叔母さん気分で「この子頑張ってるわね」なんて思いがちですが、それもダメです。

「かっこいい」「素敵」と思いこむことが大事。

 

習慣として、自分を28歳だと思いこんでいると(人に言ってはいけませんが)だんだん顔が若返ってくると言います。

たるんでいた頬がピンとして、顔の若い頃も輝きが戻ってきた、と教えてくれました。

繰り返しになりますが、これは誰にも言わずにこっそりやってください。

そして、口に出して「私は28歳」と言ったり、現実に自分の周囲にいる若い男性を「かっこいい」と言ってはいけません。

引き寄せ以前に変人扱いされるし、自分の評判を落とします。

心の中でこっそりと「28歳美人作戦」は行ってください。

 

潜在意識が引き寄せるもの

目で見たもの、周囲にあるものは全て潜在意識に影響します。

日頃からできるだけ、美男美女が出てくる恋愛映画や明るいラブコメを見るのは大事なことです。

鏡の中の自分を「可愛い」「美人」と思い、自分を大好きになってください。

自分の想念は潜在意識につながっています。

謙虚な言葉を口にするのは社交上大切なことですが、本気で自分を卑下してはいけません。

「私ってたいしたことないな」と思うと、本当に「たいしたことのない自分」になってしまいます。

毎日「私は可愛い」「私はキレイだ」と、いつも自分に語り掛けてください。

 

人を引き寄せる

自分で自分を魅力的だと思うと、人が同じ感想を持つようになります。

なぜかキラキラして人をひきつける魅力が、身についてくるのです。

顔は必ず変わります。

若い頃はキレイだったのに、年と共にブスになってくる人は、一番美しかった頃の自分の顔が衰えていく現実に失望してしまって、「もうダメだ」と思ってしまったか、嫉妬や悪意、ストレス、過労などマイナス要因が多くて、美貌が消えていったのでしょう。

美しい顔になるために、一番邪魔なのは嫉妬心です。

自分より若くてキレイな女性を見ても、嫉妬心を抱いてしまったら「引き寄せ術」が台無しになります。

反対に美貌を引き寄せるには、「私は可愛い」と思い続けて、毎日明るく優しい気持ちで美しいものを見て過ごせばいいのです。